守口市の眼科『くさば眼科クリニック』です。一般眼科診療、白内障手術、緑内障手術、硝子体手術、眼瞼手術、涙道手術、レーザー手術、お子様の斜視・弱視治療、コンタクトレンズ処方、外眼部手術など、眼科専門医が診療いたします。寝屋川市からもご来院いただけます。

医師のご紹介

院長紹介

院長写真

院長

草場 喜一郎(くさば きいちろう)

[ 所属学会 ]
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本涙道 涙液学会
[ 資格 ]
  • 日本眼科学会専門医
  • 網膜硝子体
    • 光線力学療法(PDT)認定医
  • 屈折矯正
    • 屈折矯正手術認定医
    • オルソケラトロジー認定医
  • 眼形成
    • ボトックス治療認定医

ごあいさつ

くさば眼科クリニックのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

院長の草場喜一郎と申します。ご縁があり、2019年5月に「守口市」に「眼科」を開院いたしました。
私は眼科医として21年経ちます。開院に至るまで、大学病院、全国屈指の手術件数を誇る眼科病院、地域の基幹病院に勤務して、研鑽して参りました。

その間に専門である白内障手術、網膜硝子体手術のみならず、緑内障手術、眼瞼手術、涙道手術、エキシマレーザー使用した治療的角膜手術など様々な分野の手術を多数執刀して参りました。また、手術のみならず、緑内障、ドライアイ、斜視弱視の治療なども多数手がけてきました。

私が眼科医になったきっかけは、私自身が網膜剥離になり2度の手術を受けた経験が根底にあります。小学校の時ですが、局所麻酔で数時間にわたる手術を受け、失明するのではないかという不安は入院中のみならず退院後も常に抱えてきました。そのような思いを胸に網膜剥離を治す網膜硝子体術者になるべく、研鑽して参りました。また、治療特に手術においては患者様に寄り添いながら診療にあたるよう努力して参りました。幸い網膜剥離は完治し、網膜剥離を手術する立場になり、いろんな思いがこみ上げます。私自身の患者としての経験は、皆様の目の病気や不調や様々な不安を共有でき、眼科医として貴重であり強みであると確信しております。

開院以来、多数の患者様にご来院いただき、本当に感謝しております。
開院にいたるまでの様々な病院での診療経験、手術経験をもとに、さらに開院後も最新の医療の勉強や研鑽を積み、日々努力し診療を行っております。

受診されました患者様が当院を受診してよかったと思っていただけますよう、開院時からさらに、大学病院に匹敵する最新かつ高度な診断機器ならびに最上級の手術機器の追加導入し、視能訓練士も加わり、子供の視力不良から手術治療まで可能な限り当院で治療が完結できるよう努力して参りました。さらに、クリニックの診療の質を高めるべく、視力検査などの眼科検査、眼鏡処方、目薬処方から高度な手術治療まで患者様に満足していただける結果にこだわり、また、受付から、検査、診療、会計までスタッフ一同、明るく優しい雰囲気で対応するように努力して参りました。

開院時の初心を忘れず、受診された患者様に当クリニックを選んで良かったと思って頂けますよう、地域の皆様に愛されるクリニックを目指して、スタッフ一同、引き続き精一杯努力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

経 歴

京都府京都市出身
1992年 洛南高等学校 卒業
1999年 京都府立医科大学 卒業
1999年 京都府立医科大学眼科学教室入局
京都府立医科大学付属病院研修医
2000年 公立南丹病院
2003年 公立山城病院
2004年 琵琶湖大橋病院 眼科センター長
2010年 多根記念眼科病院
2011年 多根記念眼科病院 診療副部長
2014年 多根記念眼科病院 診療部長
2016年 愛知医科大学 眼科学講座講師
2017年 愛知医科大学 眼科学講座講師兼任医局長
2019年 くさば眼科クリニック 開院

受賞歴

  • 第122回日本眼科学会総会学術展示優秀賞
    『裂孔原性網膜剥離に対する術後体位制限の軽減、解除の検討』

業 績
英文原著論文 * Corresponding author

  • * Kusaba K, Tsuboi K, Handa T, Shiraki Y, Kataoka T, Kamei M.
    Primary rhegmatogenous retinal detachment: evaluation of a minimally restricted face-down positioning after pars plana vitrectomy and gas tamponade. Int J Ophthalmol 2021;14(6):936-939

    PDF (380KB)

    第122回日本眼科学会総会学術展示優秀賞を受賞した『裂孔原性網膜剥離に対する術後体位制限の軽減、解除の検討』に関する英語論文です

総 説

  • 糖尿病網膜症の最新治療 現代医学 66(2):21-28,2018(2020年1月発刊)

    PDF (1.2MB)

書 籍

  • 「網膜剥離(裂孔原性網膜剥離)」
    今日の診断指針 第8版:18章1648-1650,2020(2020年4月出版)

    PDF (242KB)

今日の診断指針1
今日の診断指針2

Clinic Information

〒570-0012
大阪府守口市大久保町5丁目68番9号 エクセレントコート101

お気軽にお問い合わせください

TEL.06-6967-8809
診療時間
 9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~18:30

…受付時間 9:00~12:00
…受付時間 9:00~11:30

…手術

  • 月曜日と木曜日は午後手術のため、午前診の受付を9:00~11:30とさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
  • コンタクトレンズ処方ご希望の患者様でコンタクトレンズが初めての方は、検査ならびに装用練習のお時間がかかるため、事前にご予約いただくか、後日装用練習にきていただく場合がございます。ご了承ください。
  • コンタクトレンズ処方ご希望の方は、受付終了30分前までにご来院ください(午前:11:30まで、午後:18:00まで)。

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

京阪バス「大久保団地」停留所より 徒歩約1分
京阪バス「大久保中学校」停留所より 徒歩約2分

無料駐車場・無料駐輪場あり

MAP
PAGETOP

くさば眼科について

「守口市」と「寝屋川市」の境界に位置する守口市大久保町5丁目(大久保中学校前)で、2019年5月に開院した眼科クリニックです。
地域の皆様のかかりつけ医として、目の不調の解決やニーズに応えるべく、最新かつ最良の眼科医療だけでなく、患者様のお立場や御要望に寄り添った治療を提供できるように尽力いたします。
スタッフ一同、お困り事や不安な気持ちに寄り添い、一緒に悩みを共有し、温かみのあるクリニックを目指してしてます。 当クリニックの特徴として眼科一般診療はもちろんのこと、様々な眼科日帰り手術(白内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼下垂手術など)を行っていることです。
院長である私は日本屈指の症例数を誇る多根記念眼科病院、大学病院などで眼科医のキャリアを眼科手術治療に重きをおいて研鑽してきました。
さらに、当クリニックで導入している検査機器、特に手術用顕微鏡や手術機器は大学病院や大病院と同じ最上位クラスの機器を導入してます。
地域の患者様が遠方の病院に行かなくても、この地域で手術を受けて治療できることは、当クリニックの最大の強みと思っております。
当クリニックで診療ならびに手術うけていただくことで、より一層地域の皆様に喜んでいただけますよう、また、地域の皆様に寄り添った、温かみのあるクリニックと思っていただけますよう、スタッフ一同精一杯努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright © 2021 くさば眼科クリニック All Rights Reserved.