守口市の眼科『くさば眼科クリニック』です。一般眼科診療、白内障手術、緑内障手術、硝子体手術、眼瞼手術、涙道手術、レーザー手術、お子様の斜視・弱視治療、コンタクトレンズ処方、外眼部手術など、眼科専門医が診療いたします。寝屋川市からもご来院いただけます。

設備紹介

当院で導入している院内設備・検査機器のご紹介

当院では地域の患者様が当クリニックで安全かつ質が高く、満足度の高い診療をうけていただくために受けていただくために最新の検査機器を導入しております。

マルチファンクション・レフラクトメーター
MR-6000(トーメ-コーポレーション社製)
マルチファンクションレフラクトメーター
眼の屈折度数(近視・遠視・乱視など)と角膜(くろめ)の曲率半径(カーブ)を自動的に測定します。モードを切り替えると眼圧(眼のかたさ)や角膜形状解析(角膜の形を詳細に力ラーマッビングする)も測定できます。1台で複数の検査が可能です。
オートレンズメーター TL-7000
(トーメ-コーポレーション社製)
オートレンズメーター
メガネの度数や、乱視の角度を測ります。レンズを乗せて位置を合わせると自動的に測定します。累進レンズ(遠近両用レンズ)や、コンタクトレンズも測定可能です。
字づまり液晶視力検査器 CV-7000
(トーメーコーポレーション社製)
字づまり液晶視力検査器 CV-7000(トーメーコーポレーション社製)
視力を測定する器械です。液晶に映っているC(ランドルト環)やアルファベット、絵等をまっすぐ見て、見えているものを答えていただくことで視カを測定します。視力検査は眼科では必ず行う検査です。
スペースセービングチャート視力表
SSC-370 TypeD(ニデック社製)
スペースセービングチャート 視力表SSC-370 TypeD
眼科検査に欠かせない視力検査をおこなう装置です。設置距離1mで5m視力検査が可能です。多彩なチャート表示で、様々な視機能検査をおこなうことが可能です。
光干渉式眼軸長測定装置 OA-2000
(トーメ-コーポレーション社製)
光干渉式眼軸長測定装置 OA-2000
白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)と角膜の曲率半径(眼の丸み)を非接蝕で正確に測定します。手術の際に眼の中に入れる眼内レンズの適切な度数を計算する、とても大事な検査です。
超音波眼軸長測定装置 AL-4000
(トーメ-コーポレーション社製)
超音波眼軸長測定装置 AL-4000
白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)を超音波を使って正確に測定します(接触式)。光干渉式で測定が難しいような症例などで併用します。
スペキュラーマイクロスコープ EM-4000
(トーメ-コーポレーション社製)
スペキュラーマイクロスコープ
角膜内皮細胞撮影装置。角膜内皮の細胞の数や大きさを調べる検査です。白内障の術前術後に内皮細胞が減少していないか調べます。コンタクトの長期装用で減少することもあります。
自動視野計 Humphrey800
(カールツァイス社製)
自動視野計
視野(見える範囲)を調べる検査です。規神経疾患や緑内障の早期発見や経週観察に有用な検査です。
細隙灯顕微鏡検査 SL-130
(カールツァイス社製)
細隙灯顕微鏡検査 SL-130
結膜(白目)、角膜(黒目) 瞼の観察をします。またスリット光で眼球の断面を診ることができます。持殊なレンズを用いれば眼底検査も可能です。
ウルトラQオフサルミックレーザー
UltraQ(エレックス社製)
ウルトラQオフサルミックレーザー UltraQ
後発白内障の手術などに使用する装置です。眼科のヤグレーザー治療においてもっとも重規されている。正確なフォーカスと低いエネルギーで安定した光破壊を実現しました。
ピュアイエロー・レーザー光凝固装置
IQ577(トーメ-コーポレーション社製)
イエローレーザー光凝固装置
レーザー光線を眼底の網膜や、虹彩(茶目)にあてることで治療を行う手術装置です。レーザー光線の細く強い光を利用します。糖尿病綱膜症、網膜剥離、眼底出血などの治療に効果を発揮します。入院の必要はなく外来で手術を行います。
処置用顕微鏡 手術顕微鏡 OM-5
(イナミ社製)
手術顕微鏡 OM-5(イナミ社製)
外来での処置や簡単な治療などを行う際に使います。ベッドはリクライニング式ですので、体の力を抜いてリラックスして診療をお受けいただけます。
生体情報モニター DSL-8001
(フクダ電子社製)
生体情報モニター DSL-8001(フクダ電子社製)
心電図、呼吸、血圧が測定可能です。手術中、患者さんの状態を知るのに重要な機械です。
L-1560 ゴールドマン型ペリメーター
(イナミ社製)
視野計ゴールドマン型ペリメーター(イナミ社製)
動的量的視野測定機器であり、ドーム内にて視標を動かし、見える領域と見えない領域を測定し(動的)、更に光の明るさや面積を変え、その感度を測定します(量的)。光覚閾値による量的動的計測で得られる等感度曲線(イソプタ)は、視野を視覚的に把握することが可能です。
高齢者や小児、中心固視が困難なケース、また中心暗点の大きな症例など、被検者の視野異常や反応に対して、視標の選択や検出などを、随時状況に応じて柔軟に行えるため、より正確な測定値を得ることが可能です。
緑内障や網膜色素変性、同名半盲などの診断や、高度な視野障害が疑われた場合の経過観察、視覚障害の等級判定に至るまで、必要不可欠な測定機器です。
UD-800 超音波画像診断・眼軸長・
角膜厚測定装置(トーメー社製)
超音波画像診断・眼軸長・角膜厚測定装置(トーメー社製)
硝子体出血、硝子体混濁、網膜剥離など網膜硝子体疾患の診断や硝子体手術の術前検査に有用な検査機器です。この検査機器により網膜硝子体の病状を患者様の負担が少なく把握するこができます。ハイスペックモデルからの技術を継承し、高分解能な超音波像を簡単操作で取得できる超音波検査機器(B mode エコー)です。

Clinic Information

〒570-0012
大阪府守口市大久保町5丁目68番9号 エクセレントコート101

お気軽にお問い合わせください

TEL.06-6967-8809
診療時間
 9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~18:30

…受付時間 9:00~12:00
…受付時間 9:00~11:30

…手術

  • 月曜日と木曜日は午後手術のため、午前診の受付を9:00~11:30とさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
  • コンタクトレンズ処方ご希望の患者様でコンタクトレンズが初めての方は、検査ならびに装用練習のお時間がかかるため、事前にご予約いただくか、後日装用練習にきていただく場合がございます。ご了承ください。
  • コンタクトレンズ処方ご希望の方は、受付終了30分前までにご来院ください(午前:11:30まで、午後:18:00まで)。

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

京阪バス「大久保団地」停留所より 徒歩約1分
京阪バス「大久保中学校」停留所より 徒歩約2分

無料駐車場・無料駐輪場あり

MAP
PAGETOP

くさば眼科について

「守口市」と「寝屋川市」の境界に位置する守口市大久保町5丁目(大久保中学校前)で、2019年5月に開院した眼科クリニックです。
地域の皆様のかかりつけ医として、目の不調の解決やニーズに応えるべく、最新かつ最良の眼科医療だけでなく、患者様のお立場や御要望に寄り添った治療を提供できるように尽力いたします。
スタッフ一同、お困り事や不安な気持ちに寄り添い、一緒に悩みを共有し、温かみのあるクリニックを目指してしてます。 当クリニックの特徴として眼科一般診療はもちろんのこと、様々な眼科日帰り手術(白内障手術、網膜硝子体手術、眼瞼下垂手術など)を行っていることです。
院長である私は日本屈指の症例数を誇る多根記念眼科病院、大学病院などで眼科医のキャリアを眼科手術治療に重きをおいて研鑽してきました。
さらに、当クリニックで導入している検査機器、特に手術用顕微鏡や手術機器は大学病院や大病院と同じ最上位クラスの機器を導入してます。
地域の患者様が遠方の病院に行かなくても、この地域で手術を受けて治療できることは、当クリニックの最大の強みと思っております。
当クリニックで診療ならびに手術うけていただくことで、より一層地域の皆様に喜んでいただけますよう、また、地域の皆様に寄り添った、温かみのあるクリニックと思っていただけますよう、スタッフ一同精一杯努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright © 2021 くさば眼科クリニック All Rights Reserved.